植栽管理◆庭木1本からの植木屋 庭の剪定はガーデンエクスプレスにお任せ下さい

サイトマップ

お問い合わせ

お申し込み お問い合わせ 無料お見積りはこちらからどうぞ!
フリーダイヤル

年 中 無 休
9:00~17:00

マンション、アパート、工場・事務所 植栽管理

マンション、アパート、工場・事務所の植栽管理は私たちガーデンエクスプレスにおまかせください。

私たちガーデンエクスプレスはここが違います。


1,必要以上のお手入れ、不要な作業は行いません!

例えばマンションの植栽の年間管理をみると「施肥」「消毒」などがしっかりと
日程に組まれていることが多いですね。マンション

本当に必要でしょうか?
「施肥」は大きくなった樹木には必要ありません。
(花木や果樹には必要ですがそれ以外は不要です)

「消毒」も予防的にやみくもに散布するのは効果がないばかりか、
逆に害虫を異常発生させてしまうという結果が出ています。

(※)農林水産省もただ単に定期的な農薬の散布はやめるよう、以下の通り通知しています。

「学校、保育所、病院、住宅地に近接する公園等の公共施設内の植物、
街路樹及び住宅地に近接する森林等における病害虫防除については、
病害虫の発生や被害の有無にかかわらず定期的に農薬を散布することを
廃し、被害が発生した場合に被害を受けた部分の剪定や捕殺等により
病害虫防除を行うよう最大限努めることとする。
・・・」

詳しくはコチラをご覧ください 農水省ホームページ

「施肥」「消毒」を管理項目に入れるのは、
少しでも料金を上乗せしようとして加えていることが多いのです。
私たちはこういった不要な作業は一切を行いません。

2,植栽の種類等に応じた最適な管理を行います!

落葉樹と常緑樹では、剪定に適した時期が異なります。
落葉樹は11月~3月が、常緑樹は3月~6月、9月~11月が適期です。
またゴールドクレストなどは2月下旬~3月下旬、5月下旬~7月中旬です。

この最も適した時期に行うことにより樹盛がアップし、樹木が生き生きとし 病害虫もよせつけません。
(農薬散布などは必要ないのです)

こういったことを全く無視し、業者の都合でめちゃくちゃな時期に剪定をする と樹勢が落ち、
病害虫が発生しやすくなります。
そこで農薬散布をがんがんやらなくてはならなくなり、ますます樹木の勢いが なくなってくるから、
又農薬を・・・・という悪循環になってしまうのです。

私たちは、最も適した時期に、樹木本来の自然な樹形を生かす等しっかりした
剪定技術をもって行います。

3,樹木の専門家が有益なご提案をいたします!

樹木の専門家が数多く在籍していますので、専門家ならではの樹木の維持・ 管理方法や
マンション、アパート、工場・事務所の緑地の有効的な活用方法 をご提案いたします。

植木の知識も無く、植木の剪定経験も乏しいにもかかわらず、
植木を手入れ しますといってくる会社、業者が依然としています。
このような会社、業者でも確かに植木を切ることはできますが、植木はただ ヤミクモに切ると
樹勢が落ち、ところどころ枯れてしまったり、葉が落ちたり、
一部だけ枝がはびこったりと樹形が全く悪くなってしまいます。
中には枯れてしまうのも出てきます。マンション

見た目に悪くマンション、アパート、工場・事務所のイメージを損ねますし、
結局、コスト負担増になってしまいがちです。

私たちはしっかりした知識と経験をもってお手入れいたします。

4,詳細で正確なお見積りをお出しします!

樹木1本から剪定ゴミの処分費まで全て詳細に、かつ明瞭にお出しします。
不明な経費は一切計上いたしません。

例えば「諸経費」「一般管理費」等の名目で料金を計上する業者が多いのです
私たちは一切そのような不明瞭なものは計上しません。

お見積もり依頼、お問い合わせはコチラからどうぞ

お見積もり

植栽管理のメリット

マンション、アパート、工場・事務所の植栽を美しく緑豊かに維持しておくことは
下記の通り大変なメリットがあります。マンション

  • マンション、アパートの場合
    • 居住環境の保全
    • 資産価値の向上
    • 居住者の精神的な潤い
    • 真夏のヒートアップ防止
  • 工場・事務所の場合
    • 企業のイメージアップ
    • 居住環境の保全
    • 真夏のヒートアップ防止
  • お見積もり無料です。
  • 詳細なお見積もりをお出しします。
  • お電話・メール等ご連絡いただいてからすぐにお伺い いたします。
  • 相見積りOKです。遠慮なくご連絡ください。
お申し込み お問い合わせ 無料お見積りはこちらからどうぞ!
ページトップ